Hatena::Groupmnemonic

きおく屋めがねばし

 | 

2013-04-01

「4.1 単項式」

Primary Expressions

Primary expressions in JavaScript are constant or literal values, certain language keywords, and variable references.

リテラルとは、プログラム中に直接埋め込まれた定数値です。


Literal are constant values that are embedded directly in your program.

Some of JavaScript's reserved words are primary expressions:

true   // Evaluates to the boolean true value
false  // Evaluates to the boolean false value
null   // Evaluates to the null value
this   // Evaluates to the "current" object

*2 *3

最後に紹介する単項式は、変数参照です。例をいくつか示します。

i          // 変数 i の値に評価される。
sum        // 変数 sum の値に評価される。
undefined  // undefined はグローバル変数。null とは異なりキーワードではない。

プログラム中に識別子が現れた場合、JavaScript は変数と認識し、値を検索します。該当する名前の変数が存在しない場合、式は undefined 値に評価されます。ただし、ECMAScript 5 の Strict モードでは、存在しない変数を評価しようとすると ReferenceError 例外がスローされます。


When any identifier appears by itself in a program, JavaScript assumes it is a variable and looks up its value. If no variable with that name exists, the expression evaluates to the undefined value. In the strict mode of ECMAScript 5, an attempt to evaluate a nonexistent variable throws a ReferenceError instead.


トラックバック - http://mnemonic.g.hatena.ne.jp/paragramma/20130401
 |